あなたの天職を見つける方法

今のあなたの仕事は、”天職”と呼べるものでしょうか?
もし、天職かどうかを考えるときに、ぜひ、つぎの3つの質問をあなた自身に投げかけてみてください。

 Q1:あなたは、どんなことに”意義”を感じますか?
 Q2:あなたは、どんなことに”よろこび”を感じますか?
 Q3:あなたは、何が”得意”ですか?

これは、ポジティブ心理学の学者たちがいう”天職”を見つけるための質問です。
 ポジティブ心理学では、人はどうなれば幸福度が高まるか?を研究する心理学なのですが、やはり、人生の大半の時間を”仕事”に使っているわけなので、仕事が”天職”と呼べる人はそれだけ幸福度が高いということになります。
 もし、あなたがあまり幸福感を感じていないのであれば、もしかすると、”天職”につけていなことが原因である可能性もあります。
 あなたは、どのような気持ちで仕事をされているでしょうか?
 さきほどの3つの質問について、別の角度から、じっくりと考えてみてください。

 Q1:あなたが、全能の神だったとしたら、どんな世の中にしたいですか?
 Q2:あなたが、宝くじで10億円当たったとしたら、何をしますか?
 Q3:あなたが、毎日くりかえしやり続けても、いやにならないことはなんですか?

 もし、この3つが当てはまる仕事に就けるとしたら、それは間違いなくあなたの”天職”であって、最高に幸せな人生を送っているということができます。
起業化

天職はあなたのミッション

もし、あなたが
 「天職からはほど遠い状態にある」
ということであれば、あまり幸福な状況とは言えません。
 
 なので、
 今の状況で、天職の状態に近づける努力をする
 
 もしくは
 ”転職”で環境を変える
ことが、あなたの幸福度を高めることになります。
 今の状況でもできることは、沢山あります。
 今の職業であなたが担当している仕事は、社会にどのように貢献しているでしょうか?
どんな仕事でも、その先にはそのサービスを受け取っている人がいるはずです。
 それはどんな風に役に立っているでしょうか?
 また、それをこれまで続けてこられたので、ほかの人よりはその分野で強みを持っていることもあるのではないでしょうか?
 (←自分の価値
 ある程度、考え方で天職と考えることも可能ですが、どうしても状況を変えられないということであれば、転職をおススメします。
今どき、転職などは珍しくも無くなってきましたし、状況を変えて幸福を追い求めることは、ためらうことではありません。
 転職の失敗は失敗ではありません(←転職に失敗はない)。
 どんな人にも天職はあります。あなたの強みを見つけて、あなたの幸せを見つけてください。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

<% AQEntries %>

<% pageThumbnail | addAtribute(align="left") | tag_insert(span class="txt-img") %>
<% pageBody | tag_strip | str_replace( ,) | oneline | shorten(150,true) %>

<% /AQEntries %>

コメント

タイトルとURLをコピーしました