本当の自分探しは不要です。なぜなら、私たち人間は”動的平衡”の中にあるのですから。

今日の自分はもういない

 あなたは何モノですか?

 

 と、唐突に聞かれても・・・答えられないですよね?

 

 人間は無数の細胞でできていますから”細胞の集合体”ということはデキるでしょう。

 

 大人でおよそ37兆個の細胞でできていると言われています。
お母さんのおなかの中で受精してから、細胞分裂を繰り返し、成長しながら大きくなってきたのです。

 

 歳を取ったら目に見える成長は止まっているように見えますが、ケガをしたらその傷口は治りますし、髪もひげも伸びれば、爪も伸びます。 毎日、排泄もされています。
 これらの生物的な現象は、すべて”細胞の入れ替わり”によって生じているのです。

 

 例えば筋肉の細胞は、わずか2週間で入れ替わります。
 消化管の細胞は2〜3日で入れ替わり、便として排泄されています。

 

 そうです・・気がつきました?

 

 ”あなた自身”の細胞は毎日入れ替わっており、数十日もするとあなたの細胞はすっかり入れ替わってしまっているのです。


動的平衡ってなに?

 福岡伸一氏(青山学院大学教授)の著書「生物と無生物のあいだ」に詳しく書かれているのですが、

生物の内部に起きているこの流れこそが、生物をカタチづくっているものであり、この「動的な状態」という概念をさらに拡張して、”生命とは動的平衡にある流れ”として定義されるのです!?

 

 よくわからないと思いますが、細胞が生まれて死んでを繰り返す”流れ”があり、それこそが生物である証拠であり、その流れのなかに自分がいるということです。
 もう少し簡単にいうと、あなたの存在は、”ただの入れ物”で、中身はどんどん変わっていっているということです。
 福岡教授によると、指紋でさえも長い時間がたてば少しづつ変化しているそうです。

本当の自分はいない!?

 「なかなか自分にピッタリの仕事がみつからない・・」
 「本当の自分が活かせる仕事に就きたい・・」 
とそうぼやいている人がいます。
 残念ながら、それは幻想でしかありません。

 

 世の中が自分に合うように都合よく変わってくれることなんかありません。
 そんな”無いもの”を探すよりも、自分を変えた方がよほどラクなのです。
 「とりあえず、やってみて好きになればOK!」
くらいの気持ちでちょうど良いのです。

 

 そもそも、自分自身は放っておいても毎日変わっていっているので、”本当の自分”なんて、探し求めても見つからないのです。
だって、
”今日のあなたは、明日にはすでに変わってしまっている”
のですから・・・。

 

 「そんな場当たり的でいいのか?」という意見もあるのかもしれませんが、人間はそういう生物です。
それが自然の仕組みなのです。
どちらかと言うと、一時の自分や過去の自分にこだわりを持ち続けることのほうが不自然なのです。

 

 明日になれば、自分も相手も変わっています。
 今日、あなたの周りで起こったつまらない人間関係のいざこざなんで、しょせん明日になったら関係ないのです。
 その時々を必死に生きているだけで十分なのです。

 

 ”今のあなた”に意識を集中してみてください(←マインドフルネス)

 

わせて読みたい記事

自分の価値|一万時間の法則と自己肯定

自分の価値はどこにあるのだろうか  皆さんは自分自身の”価値”をどう捉えているでしょうか? テレビやインターネットでは、”お金持ち” ”セレブ” ”イケメン” ”成功者” と呼ばれるような人たちが取り上げられ、豪華な家や車を所有していることが映しだされ、コマーシャルではそういう生活をあおっているように見えます。 あなたは日常的に、会...

≫つづきを読む

自分の強みを見つける

自分の武器はなんだろう  毎日同じ悩みを抱えながら生活している人がそれを変えようとするために必要なものは たった一つ、「行動すること」です。 不満や悩みを持ちつつも、現状を変えようとしない人の口癖、思考パターンは大きく次の2つです。  パターン1:理屈で回避「確かに〜〜だよなぁ、しかし・・・」        確かに今の会社...

≫つづきを読む

転職に失敗はない

成功するためには疑念を無くす  あなたは、転職をしてみようかな?と考える時には、 「何かを変えなければ・・・」という思考があるはずです。 そして、 「自分にできるだろうか?」という不安も同時に起こってくるのではないでしょうか?  実は、この2つのあなたの不安には、答えはすでに出ています。 原因と結果の法則をご存知でしょうか? 原...

≫つづきを読む

サーカスの像はナゼ逃げないのか?

サーカスの像 サーカスの像は、どうやって飼育されているかご存知ですか?あんな大きなものを入れるオリやカゴはありませんよね?実は、使い古されたロープがたった一本、片足に巻かれているだけなのです。どうして逃げないのでしょうか?力もありますから、人間なんか蹴散らして、逃げようと思えばいつでも逃げ出せるにもかかわらず・・...

≫つづきを読む

人生の分岐点

分岐点の標識 転職のタイミング 転職を考えたことはあるけど、なかなか思いきれない・・・ という方は多いのではではないでしょうか? 筆者は2回転職しているのですが、「よく思い切って転職したね。どうやって転職できたの?」とよく周りの人にたずねられるのです。 転職のキッカケとなるタイミングはどんな時なのでしょうか? 「...

≫つづきを読む

明日の自分は違う自分

成長をイメージした竹  あなたは何モノですか? と、唐突に聞かれても・・・答えられないですよね? 人間は無数の細胞でできていますから”細胞の集合体”ということはデキるでしょう。 大人でおよそ37兆個の細胞でできていると言われています。お母さんのおなかの中で受精してから、細胞分裂を繰り返し、成長しながら大きくなってきたので...

≫つづきを読む

あなたの天職を見つける方法

起業化 今のあなたの仕事は、”天職”と呼べるものでしょうか?もし、天職かどうかを考えるときに、ぜひ、つぎの3つの質問をあなた自身に投げかけてみてください。 Q1:あなたは、どんなことに”意義”を感じますか? Q2:あなたは、どんなことに”よろこび”を感じますか? Q3:あなたは、何が”得意”ですか?これは、...

≫つづきを読む

あなたにとってシゴトとは何ですか?

成功 「あなたはなぜそんなに一生懸命に働いているのかね?」 ある教会でで、3人の大工が教会の修理工事をやっていたところ、ある老人が通りかかり、3人の大工にこんな質問をしたのでした。3人の答えはそれぞれつぎのようなものでした。 A:「生活するために働くのは当然でしょう。仕事しなかったら、家族にご飯もたべさせ...

≫つづきを読む

転職と人間関係の問題

会社の人間関係  転職を考える理由として、 「人間関係がイヤになって・・・」というのも大きな要因になることがあります。 しかし、あなたが、もし、この理由で転職しようとしているのであれば、それは失敗へ向かう思考法です。 人間関係を考えるときに重要なことが2つあります。 1つ目は、あなたがどこにいたとしても、人間関係の...

≫つづきを読む

あなたは安全地帯にハマっていませんか?

安全地帯の外は危険な場所かもしれい あなたが転職を考えている理由には、 「こんな会社は将来が無い・・・」 「自分の能力を発揮できていない・・・」 「もっといろんな可能性を高めたい・・・」といった積極的な気持ちがあることでしょう。 しかし、そんな気持ちがあるにもかかわらず、なかなか思いきれず、迷っている気持ちもあります。それは、いまの職...

≫つづきを読む

転職を決断できない人の思考法

成功と失敗の決断 「転職を決断できない・・・」転職を少しでも考えたことがある人は、こんな悩みを持っています。ここで、判断と決断の違いを考えてみます。「判断」・・・物事を見極め、自分の考えを定めること「決断」・・・必要なことを選ぶこと「決断」は、「判断」にくらべて、強い意志をもってある結論を下すような場合に使います。「...

≫つづきを読む

スポンサーリンク



HOME プロフィール マインドを整える あんしん夫になる 勉強する子供に育てる