批判・バカにされても気にならなくなる方法

あなたの周りにいませんか?

いつも他人をバカにしている人
  自分のことを棚に上げて批判ばかりしている人

 こういうたぐいの人とは関わらずに、距離をおきたいものですね。
 でも、勤務先やつき合い上、関わらなくてはならないことも多いのも事実です。
 では、こんな人たちと、どのように付き合ったら良いのでしょうか?
 まず、批判ばかりする人・相手をバカにする人には、なぜそんなことをするのでしょうか?
 それには、”目的”があるのです。
 その人には、他人をイヤな気持ちにさせてまで、達成したい目的があるのです。
 その理由には、次のようなものがあります。

 ・相手が不愉快な思いをするのが楽しい、愉快で面白い
 ・自分が正しくて、相手が間違っているとなれば、優越感に浸ることができる
 ・相手がヘコめば、自分の辛さが減るような錯覚がえられる
 ・自分がバカにされないように、自分以外にターゲットを向けようとする
 ・自分は傷つくにも関わらず、他人は鈍感だと決めつけている


 いかがでしょうか?
 なんだか、こんな人はとても不幸な人に思えてきたのではないでしょうか?

相手を批判ばかりする人・バカにする人が可哀想な理由

 そうなのです。相手を批判ばかりする人・バカにする人は、実は
 ”とても不幸で可哀想な人”
だったのです。
〇幸せな人は他人を不幸にしない
 普段から幸せを感じている人は、”他人に不愉快な思いをさせよう”などと考えることはまずありません。
 そんな必要性はこれぽっちもありません。
 相手を批判ばかりする人・バカにする人は、自分の不幸さと未熟さ人に見せつけているのです。
〇中毒性があり、抜けられない
 他人の失敗やあらさがしをするのは、一時的な優越感が得られるので、習慣になってしまう”中毒性”があります。
 そして、だんだん満足できなくなって、批判がエスカレートしたり、他の標的を見つけては攻撃を加えていくことになります。
 こうなってしまった人を助ける方法はなかなかありません。もちろん周りから人が去っていくでしょう。
〇本人が一番の犠牲者 
 こういう人は、実は自尊心がとても低いので、失敗したときには、自分を攻撃してしまう習性があります。
 そして、マイナスの感情をいつも持っているので、その人自身に悪い影響がでてきます。
 ”忘れない、許さない・・・”こういった感情に支配されているので、そのうち一人ぼっちで無力な人になってしまうのです。
 あなたを相手を批判ばかりする人・バカにする人がいたら、どう対応しますか?
 言い返したり抵抗したりたら、相手の思う壺です。相手の間違った優越感や中毒性を助長するだけです。
 相手は、一番の犠牲者なのですから、優しく見守ってあげましょう。
 実は、相手を批判ばかりする人・バカにする人を救えるのは、攻撃されている”あなた”なのかも知れません。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

<% AQEntries %>

<% pageThumbnail | addAtribute(align="left") | tag_insert(span class="txt-img") %>
<% pageBody | tag_strip | str_replace( ,) | oneline | shorten(150,true) %>

<% /AQEntries %>

コメント

タイトルとURLをコピーしました