老けたね!と言われないお父さんのためのアンチエイジング

3つの年齢

 人間には3つの年齢があります。

  1.  肉体年齢
  2.  精神年齢
  3.  実年齢

 このうち、実年齢だけはどうしようもありません。
 しかし、肉体年齢と精神年齢については、人によって、実年齢とのギャップが人によって大きく違ってきます。
 実年齢を聞いてみたら、想像以上に若いことにびっくりしてしまうような人もいます。
こういう人は、肉体年齢も精神年齢も若いために実年齢よりも若く見られることになります。

肉体年齢を若くする

 あなたは健康ですか?
 と聞かれて
「健康です」と胸を張って言えるでしょうか?
 ほとんどの人は、健康診断の検査結果をみて、
   ”標準内”=>”健康”
という勘違いをしているために、健康だと思い込んでいます。
 もっと本当の意味で、健康になりたい とは思いませんか?
 健康診断の結果は、あくまで”正常”(=異常ではない)というだけであって、本当の意味では決して健康ではありません。
  ”年齢なりの体に正常な範囲で老いていっている・・・”
だけのことなのです。
 この考え方を変えなければ、肉体年齢を若くすることはできません。
人間の肉体はその機能をもっともっと改善できるはずなのです。
 ・心肺機能とか免疫力
 ・内臓の消化機能や
 ・運動能力や筋力
 ・体型(お腹のでっぱり)
 ・肌のハリやツヤ ...
など、改善するべき点はいくらでもあります。悪いところがないか?ばかりに目を向けることをやめて、もっともっと改善していくことを考える必要がありそうです。
 生活習慣を見直して、
 睡眠不足、食べ過ぎ、飲みすぎ、喫煙、運動不足・・・・
 体に悪いことを止めることで体の改善にとりくんではでどうでしょうか?
 それほど特別なことをしなくても、これだけで肉体年齢は若返ります。

精神年齢を若くする

 「もう若くないから・・・」 「もう歳だから・・・」
 「柄にもないから・・・」 「今までどおりで・・・」
 あなたは、ついついこんな言葉が口からでてきていないでしょうか?
 もし、口ぐせになっているようでしたら注意が必要です。
 古い考え方にとらわれて、これまでの延長でしか物事を考えずに、新しいことや、
これまでと変わったことにチャレンジしていく気持ちが無いとどんどん精神
年齢が上がってしまいます。
 その反対に、ポジティブな人は、前向きな気持ちが顔にも行動にも表れて、年齢をあまり感じ
なかったりします。
 普段の生活において、精神年齢の大敵は、やはり ストレス です。ストレスをため込まないことがなによりも重要となります。
 あなたのストレスの原因は何でしょうか?
 ストレスのほとんどは人間関係からくるものですので、人間関係を良くすることでストレスからは解放されます(←ストレスを理解して付き合う)。
 人間は、気持ちがへこんでいると、生活も惰性的になり、老化していきます。
 ネガティブな思考は、疲労感を増し、疲労はネガティブ思考を生み出す負のスパイラルが起こります。
 本当の意味の アンチエイジング は、
  体を中身から健康に改善していき
  外見が良くなることで自分に自信が持てるようになり、
  ストレスをあまり感じなくなっていきます。
  心がイキイキしていることで豊かな気持ちになり、
  それがまた、見た目のポジティブさに反映する
という好循環をつくることなのでです。
 
  つまり、肉体年齢と精神年齢は連動しているので、どちらかをを若していくことは、もう一方も若返らせることができるのです。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

<% AQEntries %>

<% pageThumbnail | addAtribute(align="left") | tag_insert(span class="txt-img") %>
<% pageBody | tag_strip | str_replace( ,) | oneline | shorten(150,true) %>

<% /AQEntries %>

コメント

タイトルとURLをコピーしました