優先事項を優先する習慣

「7つの習慣」を身につけると、楽に生きやすくなります!

完訳7つの習慣 [ スティーヴン・R.コヴィー ]

価格:2,376円
(2016/1/3 23:04時点)
感想(22件)


この本はあまりに有名なので、ご存知の方は多いことでしょう・・。
自己啓発書として、”意識高い系ビジネスマン”向けと思われているかも知れません。
でも、筆者はこの本はビジネスにも通じるのはもちろんですが、普段の生活に取り入れていければ、

だれもがもっと楽に生きることができるのではないか?
人間関係が良くなって、いろんな悩みが解決できるのではないか?

そんなふうに考えています。
では、この「7つの習慣」の内容をなるべく”カンタン”にご紹介してみます。
ここでは、第3の習慣をご紹介します。

 

「最優先事項を優先する」とは、
  あなたのビジョンを実現するための活動を最優先に実行すること
とです。
 第1の習慣で主体性を意識して、第2の習慣でビジョンを描いたあなたが、現実的に実行していくための習慣です。
 次の質問にあなたはどのような答えをされるでしょうか?
 Q:あなたが今できていないけれど、もしいつもやれていたら、あなたにポジティブな結果をもたらすものは何でしょうか?

自分自身をマネジメントする

時間管理のマトリックスと呼ばれる下の図をみてください。
あなたは、普段、どの領域に時間を多く使っているでしょうか?
時間管理のマトリックス
第Ⅰ領域あるいは第Ⅱ領域の”緊急”と思われる事にほとんどの時間を費やしていないでしょうか?
そして、わずかなスキマ時間に、第Ⅳ領域の重要でないことに時間を浪費していないでしょうか?
先ほどの質問である「あなたが今できていないけれど、もしいつもやれていたら、あなたにポジティブな結果をもたらすもの」は、第Ⅱ領域に入るはずです。
では、どうすれば、第Ⅱ領域を増やすことができるでしょうか?
それは、主体的に行動して、明確なビジョンに従って行動するようにしなければなりません。そして、それに反するものにたいしては、きちんと”No!”と言うことが求められます。
あなたが本当にやりたいこと、あなたの能力を高めることに時間を使った生き方をすれば、あなたの人生は違ったものになっていくのです。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

<% AQEntries %>

<% pageThumbnail | addAtribute(align="left") | tag_insert(span class="txt-img") %>
<% pageBody | tag_strip | str_replace( ,) | oneline | shorten(150,true) %>

<% /AQEntries %>

コメント

タイトルとURLをコピーしました