勉強できる環境の作り方

勉強できる環境の作り方

違いを尊重しないと子供は伸びない

子どもの違いを尊重し、子どもにあった教育環境づくりが必要です。お子さんの勉強する意欲を高めるために、お父さん、お母さんができる勉強のための環境づくりの方法とは?

勉強できる環境の作り方

ニガテを意識しない

苦手(ニガテ)を克服しようと意識すればするほど、自身にとってマイナスの意識が刷り込まれて、かえって意欲が低下してしまいます。より自分の強みに意識を向けることで、何事にも前向きに取り組めるようになります。

勉強できる環境の作り方

学習性無力感からの脱却

学習性無力感とは、あきらめてしまうことで、そばにある解決策を手放してしまうことです。ココロを折らずにやる気につなげることが、子どもの教育への投資で最も大切なことなのです。

勉強できる環境の作り方

子どもの希望を叶える

 「子どもをどんなふうに育てたいですか?」 という質問に対し、ものわかりのよりお父さん・お母さんはこう答えます。  「個性的な子どもになってほしい」  幼稚園、学校に入るころには、どんなことを心配されているでしょうか? […]

勉強できる環境の作り方

教育費は聖域か?

子どもの教育にはお金がかかる・・・・・  文部科学省の調査によると、大学卒業までにかかる費用は、 全て国公立の場合 :約1,000 万円    全て私立の場合   :約2,300 万円      (子ども一人あたり) と […]

勉強できる環境の作り方

最も効果的な投資とは?

教育投資は時間とお金のバランスが大切。
特に時間の使い方に勉強がデキるようになる
たった一つの習慣があるのです。