転職マインド

転職と人間関係の問題

転職を考える理由として、
 「人間関係がイヤになって・・・」
というのも大きな要因になることがあります。
 しかし、あなたが、もし、この理由で転職しようとしているのであれば、それは失敗へ向かう思考法です。
 人間関係を考えるときに重要なことが2つあります。
 1つ目は、あなたがどこにいたとしても、人間関係の問題は必ず存在すること です。
人間関係の問題はどこにいても同じであって、”この宇宙でたった一人ぼっち”の存在になることは以外には、この問題からは決して逃れることはできません。
  2つ目は、他人の性格を変えることは決してできないこと です。
人の性格は、その人それぞれが持っているもので、他人がコントロールすることはできないのです。
 つまり、自分自身にとって、
  無くならないもの・変えられないもの
について悩んでも仕方ないのです。
 そして、この、周りの他人のせいにして生きていくことほど無意味なことはありません。
 消極的に、イヤな人間関係から逃げたいという理由で転職しようと考えることは、決してプラス志向の考え方ではありません。
こういう思考をしていると、問題を自分以外の他人のせいにすることになり、転職しても同じことの繰り返しになる可能性が高くなってしまいます。

積極的に人間関係を変える

同じ人間関係でも、まったく違う考え方によって成功することもできます。
人間関係の問題で、アタマに入れておかなければならいことは、
「あなたの関係している集団は、あなたの同類の集まりである」
という点です。
 もし、あなたが今の職場のなかでネガティブな人たちが多い のであれば、それは問題です。
ネガティブな考えの人達と多く交わってしまうと、それが大きなストレスになり、あなたの人生のエネルギーや最も貴重な時間という財産を奪っていく原因となります。
あなたの時間は有限です。ネガティブな人との付き合いのために浪費するエネルギー・時間はないのです。
 もし、あなたが現状の停滞から脱して、「自分を大きく変えて成長していきたい!」という願望を持っているのであれば、まず付き合う相手を変えることが必要です。
その一つの方法として、転職というのは一つの大きな選択肢と言うことができます。
 転職先がポジティブな感情、思考方法をもっている人たちの集団であるならば、あなたにとって良い影響を及ぼす新しい関係集団を積極的に選ぶことにになり、
あなたはより成長することが可能となります。
 同じ人間関係の問題でも、
  あなた自身の思考が積極的か?消極的か?
によって、その後の結果は全然違ってしまいます。
 周りのせいにすることなく、あなた自身の価値観に素直にしたがっていけば、その選択が良いのかは意外に簡単に考えることができるのです。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA