転職マインド

あなたにとってシゴトとは何ですか?

「あなたはなぜそんなに一生懸命に働いているのかね?」
 ある教会でで、3人の大工が教会の修理工事をやっていたところ、
ある老人が通りかかり、3人の大工にこんな質問をしたのでした。
3人の答えはそれぞれつぎのようなものでした。
 A:「生活するために働くのは当然でしょう。仕事しなかったら、家族にご飯もたべさせられないからね」
 B:「大工の腕を磨いて、一流の大工になるためだよ。そしたら棟梁にだって、社長にだってなれるしね」
 C:「神様や教会に祈りを捧げるすべての人のためだよ。神様が自分の仕事を見ていてくれるしね」

 あなたの答えは、どれに近かったでしょうか?
 それぞれの答えの意味を解説すると次のような感じになります。

Aの答えは、英語でいうと Job(ジョブ) です。
 一般的な仕事ですが、時間や体力を使うことによって報酬をもらうイメージになります。
 〇Bの答えは、英語でいうと  Career(キャリア) です。
 技能や出世、地位の向上のために働くことが、やりがいとなっているイメージです。
 〇Cの答えは、英語でいうと Calling(コーリング) です。
 いわゆる”天職”です。自分の働きが世の中に役立つと考えているので、
 お金や地位のために働いている訳ではありません。

シゴトの意味を考えてみる

結論から言うと、
どの大工も正しいことを言っていて、答えの違いは考え方の違い
です。
だれが間違っていて、だれが正しいかという問題ではありません。
お金や地位のために働くことは、必要なことであって、誰からも非難されるものでもありません。
成功の考え方は、人によって違うからです。
img/success-479572_640.jpg” alt=”成功” width=”361″ height=”278″ />
あなたが天職だと思って仕事をすることができれば、それは幸せなことです。
そして、それは誰にでも見つけることができるものなのです(あなたが普段している仕事で、”意義”や”喜び”を感じたことはないでしょうか?
また、あなたの”得意なこと”を、人から頼まれたりしたことはないでしょうか?
そんなところに、あなたの天職と呼べるものがあるのです。
普段あなたがしている仕事の先に、
 社会にどんなふうに活かされているんだろう・・・?
という素朴な問いを考えてみましょう。
今さらと思わずに考えると、何か仕事へのヒントとなるものが見つかるかも知れませんよ。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA