未来志向で進む

あなたができる未来思考の習慣とは

人生の長く大きな時間は”過去”と”未来”です。
あなたがコントロールできるのは、
  ”過去”ですか? ”未来”ですか?
あなたは、今現在を境として、過去と未来のどちらに意識を向けたらよいのでしょうか?
多くの人は、過去の出来事に怒りや不満を持っていて、エネルギーを浪費しています。
あなたやあなたの周りではどうでしょうか?
 「あの時、〇〇してくれなかった・・・」 「あの時さんざんな目に遭わされた・・・」
 「あの時、ひどいことを言われて傷ついた・・・」
そんな過去の問題をグチグチと言う人は多くないでしょうか?
人間は、ポジティブな思考とネガティブな思考のどちらかしか持つことができません
両方を同時に持つことができないのです。
”過去にとらわれたネガティブな思考”
   と
”未来へ向けたポジティブな思考”
あなたは、どちらを持っていたいでしょうか?
どちらに、自分のエネルギーを向けたら良いでしょうか?

ありのままを受け入れる

あなたが、相手の性格への不満を持っているとします。
例えば、
 「のんびりしすぎている」
 「怒りっぽい」
 「優柔不断すぎる」
などの性格について、相手に変わってほしいと思ったりしているかもしれません。
これまで、何度かそういった性格について不平や不満を相手に言ったことがあるでしょうか?
言ったことがあるとしたら、それは改善されたでしょうか?
そうです。相手の性格を変えてほしいと望んでも、ほとんどの場合変わらないのです。
なので、そのことで悩んでも不幸なだけなのです。
望んではイケナイのです。
ではどうすればよいのでしょうか?
相手をありのままに受け入れて、あなた自身がつきあい方を変えるのです。
のんびりしているのは、せっかちでイライラしている人よりも穏やかに過ごせます。
怒りっぽいのは、何か言いたいことを聞いてあげることで済むかもしれません。
優柔不断なのは、慎重な考えの持ち主と言えるで、意見を聞く方がうまくいくこともあるでしょう。
これから先の長い間、幸せな気持ちで過ごすか、不満を持って過ごすかはあなたの付き合い方によって決まるのです。
このような”未来思考”ができるように、心の持ち方の習慣としてしまうことができれば、きっと穏やかで幸福な夫婦生活を取り戻すことが可能となります。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA