未来志向で進む

不満をコントロールして夫婦円満になる

結婚して、ある時期を過ぎると相手に不満を抱くようになります。
これは、程度の差は人それぞれですが、もし、そんな不満をうまくコントロールできれば、夫婦関係を今まで以上に良くすることができるのではないでしょうか?
では、その不満とはどういうものでしょうか?
おそらく、最も多いのは、
「相手のために一生懸命尽くしているのに、相手は何もしてくれない」
というものではないでしょうか?あなたは思い当たることはないですか?
一言で言ってしまえば、
 「見返りが得られない」
という悩みが原因ということになります。
さらに、相手の性格については、もっと大きな不満を持つことが多いかも知れません。
結婚する前は許せた性格でも、長い間一緒に暮らしていると、その性格は「相手の欠点以外の何ものでもない」と感じ、
大きな不満を持つようになってしまいます。
そして、それは離婚の原因でよく言われる、
 ”価値観の違い”
という言葉に置き換えられてしまい、どうしようもない、修復不可能な状況にまでなってしまうこともあります。

不満を解消する唯一の方法

あなたの相手への不満は、
 ・あなたの行動を全然理解してもらいえないこと
  ”こんなにやっているのに、なんでわからないんだろう・・・?”
 ・相手の性格が変えられないこと
 ”ホントあの性格なんとかならないんだろうか・・・?”
というようなことではないでしょうか?
このような不満を解消するたった一つの方法は、
 「自分から変わること」
です。
  相手への不満、怒りや嫉妬、不機嫌などのマイナスの感情は、
 あなた自身が作りだした感情です。なので、あなたが自分でコントロールすることが可能なのです。
まず、
 「相手に尽くすことは、自分の役割として当然のこと」
と考えて、あくまでも”自分の課題”として捉えることです。
 その結果として、相手が何か自分のためにしてくれるかどうかは、”他人の課題”です。
 あなたは他人の課題にまで、踏み込んではいけないのです。
 他人の課題は、自分の課題とは切り離して、自分の課題(=相手に尽くすこと)を考えるだけで良いのです。
 そうすれば、何も不満に思う必要はなく、あなた自身がやりたいことをただひらすらにやれば良く、相手に尽くしたという幸せな気持ちでいることができるようになります。
 
 また、相手の性格も、まさに”他人の課題”です。あなたは他人の課題まで背負う必要はありませんし、それをコントロールすることはできません。
コントロールできるのは、あなた自身の感情だけです。
 相手の性格を、ありのままに受け入れることが、あなたがもっとも幸せでいられることにつながります( 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA