家族のカタチ

離婚する可能性を知りたい人がチェックするべきこと

あなたが離婚する可能性は?
そんなことを知りたい人はあまりいないかも知れませんね。
でも、
どんな夫婦が離婚しやすいか?
を知っておくことは、夫婦生活を円満にするためには必要なことではないでしょうか?
ある研究者によると、
ある夫婦が離婚するかどうか?
これを90%の確率で見分けることは可能
なのだそうです。
その方法とは・・・・

2人の会話の内容が
ポジティブ か ネガティブ か

で見分けることができるのです。

心理学者のジョン・ゴッドマンは、数100の夫婦について、その生活や行動パターンを、いろんな角度から調査しました。
そうすると、離婚するかどうかは、
会話がネガティブ か ポジティブか?
というのが最大の原因で、
なんと90%もの確率で離婚するかどうかを当てることができた
のです。

2人の会話の内容を聞いて、

ポジティブにしている夫婦はほとんど離婚することはなく、
ネガティブな会話をしていると判断される夫婦の90%は離婚する

というのです。

ポジティブな会話術で離婚を回避する

会話がネガティブになるのは、どんな時でしょうか?
お互いの意見の食い違いから口論が始まり、会話自体が
”戦闘モード”
になってしまうような場合には、間違いなくネガティブな状態に陥ります。
相手を否定したり、過去の悪い出来事を持ち出してみたり・・・・。
相手を攻撃する材料を探すことに一生懸命になってしまいます。
なので、そうならないためには、
戦争状態になる前に、ネガティブになる原因を解消しておくこと
が重要です。
小さな不平不満でも、それを早めに解消しておくことがです。
それができれば、ネガティブな戦闘モードにならず、ポジティブな状態を作り出すことができます。
これが、離婚しないための夫婦のコツなのです。
(←夫婦仲をよくする会話術)
でも、もっとポジティブにな会話ができる効果的な方法があります。
それは、
感謝の言葉やほめ言葉をすぐに口に出して言うこと
です。
感謝の気持ちが湧いたとしても、
「今は言わないでおこう」 「また今度にしよう」
という人がほとんどです。
でも、それはとても”もったいないこと”なのです。
感謝の気持ちは、プラスのエネルギーのかたまり
です。
そのエネルギーは自然に湧いてくるものであって、いわば無限のエネルギーなのです。
相手の価値を認めるのに最善の方法なのに、それを使わないのは”もったいない”のです。
ほめて損することはありませんし、あなたの”何か”が減るわけでもありません。
むしろ、プラスのことを言葉にすることで、あなた自身がとても良い気分になることができます。
心の中に秘めていないで、そのプラスのエネルギーを家庭の中に広げることが大切です。
これからは、ほんの少しでも感謝の気持ちが湧いたら、すぐにそれを”大切な人”に伝えてみましょう。
そういう小さな会話で、あなたの離婚の可能性を低くすることができるのです。

コメントを残す

*

CAPTCHA