健康マインド

老化を防ぐ3+1の習慣

あなたは、実際の年齢よりも若く見られますか?それとも老けて見られますか?
40歳前後を過ぎてくると、年齢のわりに若々しく見える人と、年齢よりも老けて見える人との差が大きくなってきます。
同窓会などでそのように実感したことはないでしょうか?
人の老化の仕方には、環境や習慣など、さまざまな要因があり、もちろん個人差があります。
しかし、老化を防ぐための3つの気をつけるべき習慣があります。
それは・・・・
食事・運動・睡眠
です。
あまりにも”当たりまえすぎる”とお思いかもしれませんが、意外とこの3つができないまま、淡々と年とともに老化の道をまっしぐら・・をという人が多いのです。
では、この3つの習慣についてみておきましょう。
1)食事
3食、バランスよくビタミン、ミネラルを多く含む食品をとる。
甘いものはなるべく避ける。
アルコールは極力飲まない。
2)運動 
階段を使う。
1日15分程度歩く。
3)睡眠
質の高い睡眠をとる
1.5の倍数(6時間か7.5時間)眠る。

どうですか?
これを聞いて、「なぁーんだ・・大したことないな、簡単なことだろう・・・」
とあなたは思ったかも知れません。
でも、その簡単なことができていないのは、なぜでしょうか?
実は、このカンタンなことがくせ者のなんです。
特別なことをすると、自分的にも頑張っている感が出てくるのですが、イマイチ地味な活動だと、いつも通りに戻ってしまうのです。
つまり、あなたの老化現象のスピードを変える最大のポイントは、
毎日の習慣をポイントを絞って変えていくこと
なののです。

老化を防ぐもう一つの習慣

あなたの老化を防ぐ習慣として、食事・運動・睡眠の3つのほかに、もう一つあります。
それは・・・・
マイナス思考をしないこと
です。
30代を過ぎると、男性にも更年期障害が起こります。
この更年期障害は、男性ホルモンの減少が原因とされています。
そして、この男性ホルモンの減少は、メンタル面の影響を非常に強く受けることが知られています。
職場や家庭で、責任が重くなってくる中年の男性にとって、ストレスを受けることはある程度避けられません。
しかし、ストレスとうまく付き合って、心の持ち方次第で、ストレスの影響を軽くすることは可能です(←ストレスとうまくつきあう)。
ストレスの影響を軽くできれば、男性ホルモンを活性化させて、老化を防ぐことが可能となります。
くよくよせずに、前向きにポジティブなマインドを持つ習慣を身につけると、男性ホルモンが活発化します。
あなたの周囲の若々しい人は、元気で明るい人が多いのではないでしょうか?
若々しいから元気なのではなく、
明るくポジティブな人が若々しくいられる
のです。
仕事や家族のためではなく、自分自身のために時間を取って休息したり、気分転換をすることが、効果的と言われています。
そうやって自分のメンタル面をケアしてくことも、老化を防ぐ大切な習慣なのです。
ストレスは習慣から生み出されます。
なので、習慣を変えて、ストレスに負けない習慣を身につけるようにしましょう(←ストレスに強い習慣
これが老化を防ぐ3+1の習慣なのです。

コメントを残す

*

CAPTCHA