マインドを整える

オーセンティックな生き方をしていますか?

”あなたはオーセンティックな生き方をしていますか?”
オーセンティックとは、「正真正銘の」とか、「真の」という意味で、
オーセンティックな生き方とは、一言でいうと・・・
「自分らしく生きること」
です。
自分らしく生きるって・・・皆さんがデキそうでデキていないことではないでしょうか?
会社や学校では、なるべく自分を押し殺して、無難に毎日を過ごそうとしてませんか?
自分の感情を表に出すことは、

大人げない・・・、恥ずかしい・・・、みっともない・・・

そんな風に考えていないですか?

自分の弱さ ・ 欠点や足りないところ 
をなるべく隠して、少しでも不幸と思われちゃいけない・・・

そんな風に自分を追い込んでいないですか?
周りの目を気にして、とても窮屈で息苦しい状態を感じていませんか?
それって、”自然体な自分=真の自分=オーセンティックな生き方”とはとても言えない状況ですね。
オーセンティックな生き方を実行するには、まず、
”ネガティブな自分の存在を認めること”
が必要です。
いつどんな時もポジティブな人、どんなことがあっても落ち込まない、ネガティブにならない・・・
そんな人もごくまれにいるかもしれませんが、どちらかというとそういう人は特異な人なのであまり基準にはなりませんし、そもそも人間らしくない人ですね。
ネガティブになるあなたは、フツウの人なのです。

ネガティブな自分とどう付き合うか?

そうです。あなたはネガティブな人間なのかもしれません。
でも、それがあなたらしさでもあるのです。
ネガティブな感情や落ち込んだり怒りなどは、抑えきることはできません。
もちろん、そのような状態にならないほうがいいのかも知れません。
要は、
どうやってそのネガティブな自分と折り合いをつけるか?
ということが大切です。
ネガティブな感情が生まれるのは避けて通れません。
問題なのは、その感情がいつまでも延々と続くことです。
またその感情に囚われて、繰り返し思い出してはその感情を引っ張り出してしまうことです。
なので、感情の奥底にため込んでしまう前、少なくともその日のうちに、できればすぐにでもその感情を解消してしまうこと!
これを習慣にしてしまいましょう。
ネガティブな感情とお付き合いするのに貴重な時間を浪費してしまうのは”もったいないこと”と考えましょう。
 さっさと違う感情に置き換えてしまうのです。
手っ取り早いのは、
 1.運動
 2.音楽を聴く
 3.深呼吸
の3つがすぐにできて効果があるものです。運動も散歩程度や歩き回る程度で十分です。
要は、頭ではなく、体を動かすことが大切です。
あなたにあったやり方を見つけてそれを習慣にしてみましょう。
 
 毎日、いつでもポジティブで明るく過ごせる人はいません。
 ネガティブな感情を無理に消そうとするのではありません。
怒り、悲しみ、どうしようもないやりきれなさ・・・・このようなネガティブな感情もあなたの一部です。
それはきちんと受けれ入れて認めてあげましょう。
それを全部ひっくるめてあなたらしさなのです。
そう考えることが、あなたの”オーセンティックな生き方への第一歩”なのです。。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA