ポジティブマインドを創る

一致の法則で幸せを実感する方法

”一致の法則”とは?

「内面的な世界を変えれば人生の外面的な世界を変えることができる」
(ハーバード大 ウィリアムジェームズ教授)
これは、
 「一致の法則」
と呼ばれる法則です。
あなたが、今経験している(あるいはこれからする)出来事というものは、あなたの心の中の世界を映し出したものである。
ということです。
言い換えると、
 あなたの心の中(=心の持ち方)を変えれば、あなたの身の回りの出来事や人生が変化していく
ということです。

もう少し具体的な例で示しましょう。
今、あなたが持っている財産や、あなたの周りの人間関係、毎日やっている仕事など、日常過ごしている環境というか現実の世界は、
あなたが、”頭の中で考えたり想像したりして、意識していること”がそのまま映し出されているのです。
つまり、心の持ち方で現実の世界が変わってしまうということです。
心の持ち方をポジティブにすると、その分だけ幸せになることができます。
逆に、
「自分はだめだ・・・」  「自分はこの仕事に向いていない・・・」というような
ネガティブな感情を持っていると、ほんとうに失敗ばかりしてうまくいかなくなるのです。
あなたは、あなたの周りに起こることはコントロールできません。
あなたが唯一コントロール可能なものは、あなたの”心の持ち方”だけなのです。
そして、それをコントロールしているのは、他でもない、”あなた自身”なのです。

インカンテーション・アファメーション

あなたの心の持ち方(=内面的な世界)を変えていくのに、具体的にすぐにでもできる方法があります。
それは、
 インカンテーション、アファメーション
の2つです。
ポジティブな意識を持つためには、そのための習慣と行動を変えることです。
そして、あなたの潜在意識を変えていくことが必要です。

 1)インカンテーション

インカンテーションとは、「おまじない」です。
自分に力を与えるプラス、ポジティブな言葉を声に出して言ってみる、とくに重要なことは、感情の奥からそう思い、体の動きとともに声に出す方法です。自分の潜在意識の中に刷り込んでいくことが重要なのです。

 2)アファメーション

「自己肯定」となる言葉を繰り返し唱えることで潜在意識に働きかけるものです。
インカンテーションよりも、どちらかというと「なりたい自分」、「自分の目標や理想」を自分に言い聞かせるものです。
人間の脳は、思っている以上に単純にできていて、一度にたくさんのことを考えることができないのです。
なので、プラスの言葉を唱えることによって、その分だけマイナスの言葉や感情がどこかに消えて行ってしまいうのです。

毎朝の5分でも唱えたり、紙に書くなどして、あなたの内面にある潜在意識に刷り込んでいけばよいのです(←潜在意識を変える)。

コメントを残す

*

CAPTCHA