ストレスとうまくつきあう

自分が”うつかな?”と感じたときの対処法

”精神的にツライ・・・”
 ”ストレスに押しつぶされそう・・・”

 
 日々のストレスをうまく処理できないと、どうしてもストレスが蓄積されていきますね。
 でも、根が真面目で、
 ”逆境にくじけちゃいけない!” ”努力すればなんとかなる”
と、子どものころから教えられてきたあなたは、一生懸命頑張ろうとすることでしょう。
 しかし、それはどんどん自分を追い込む結果になってしまい、そのうちに、
 ”うつかも・・・?”
と自分のなかで弱気になってしまうことがあります。
もし、このような精神状態になった時は”危険信号”です。
早目の対処が必要です。
なぜなら、あなたは 
 自分でうつ病になろうとしている 
のです。
 なぜ、うつ病になろうとするのでしょうか?
 実は、そのほうが
 あなたにメリットがあるから
 です。
 たとえば、次のようなメリットがあり、精神的にツライ毎日から解放される可能性があるのです。

・周囲の人が、「大丈夫?」と心配してくれる
 ・心配されるので、周りの人が自分に優しくしてくれる
 ・心配してくれるので、自分が注目される
 ・失敗しても怒られにくくなる
 ・仕事を休む、遅刻する言い訳になる

 そして、あなたは
うつ病になることをどんどん選んでいく
ことになるのです。

視点を変えてみましょう

 そんな精神状態になった時こそ、うつ病にならないように、あなたの心理状態を変えるチャンスです。
 一時的にはうつ病方向に進んだ方がトク(?)するかもしれませんが、正しい対処方法を
身につけて、多少のストレスで折れないココロを身につけることが大切になります。
 
 そのための有効な方法は、
 「視点を変えること」
です。
 
 いつも見たり考えたりしているあなたの視点を変えるのです。
 まず、次のようなものに焦点を当てることをやめてみましょう。
 

・他人の考え方や性格、言動
・過去に起こったこと

 この2つは、あなたが”変えられないもの”です。
 「あいつさえいなければ・・・」
  と考えたって、その人は生きています。
「あの時失敗しなければ・・・」
  と考えたって、起こったことは消せません。
 あなたの思い通りにならないもの・・・そこから思考を切り離すことが、ストレスから解放される第一歩となるのです。
 いきなり、新しいものをみつけよう、ポジティブになろう、なんて考えてもうまくはいきません。
 まずは、いらないもの を捨てることから始めてみることです。
 そうすれば、新しいことに自然と視点が向けられるようになるのです。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA