ストレスとうまくつきあう

ストレスに強い習慣

テレビをつければ、少年犯罪や、凶悪事件、自殺者増加のニュースなどの暗いニュースが流れています。
新聞を読んでも政治や社会、隣の国を批判する記事が多く目立ちます。
会社に行けば、上司の批判や他部署の批判が渦巻いて、協力的な関係が無かったりします。
そして、家に帰れば、配偶者の愚痴や不満、子どものわがままを聞かされたりします。
もし、あなたがこれらに反応して、憂鬱な気持ちになっていたら、つねにストレスを感じる状態となってしまっていることでしょう。
そんなあなたは、「自分にとって今もっとも重要なことは何だろう?」
と意識する習慣(
change_syukan/7syukan.html”>←身につけたい習慣・破滅的な習慣)。

破滅習慣  ⇒ 書き換える習慣
批判する  ⇒ 支援する
責める    ⇒ 励ます
文句を言う ⇒ 傾聴する
ガミガミ言う ⇒ 受容する
脅す   ⇒ 信頼する
罰する   ⇒ 尊敬する
褒美で釣る ⇒意見の違いを折衝する

同じことが起こっても、どちらの習慣にするかでストレスの受け取り方はちがってきます。
どちらの習慣にするかは、その瞬間瞬間で、あなた自身が選ぶことができます。
つまり、ストレスにするかしないかは、あなた自身の習慣にかかっているのです。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA