ストレスとうまくつきあう

ストレス解消法-行動コントロール編-

あなたが「ストレスがたまってきたな・・・」 と感じるときには、”行動を変えること”がストレス解消には効果的です。
あなたにはあなたに合ったストレス解消法があるのだと思いますし、人それぞれいろんな方法があるでしょう。
ここでは、一般的にとても効果のあるものをピックアップします。
ただし、お酒を飲む とか タバコを吸う とか 暴飲暴食する  といったような、”健康に反するもの”は絶対に入りません。
なぜなら、
 健康を引き換えにしてストレス解消する
ということは、成り立たないからです。
 健康を損ねては、新たな健康に関する心配やストレスを生み出すだけです。
心理コントロールによるストレス解消法と一緒に実行してみると、効果をより高めることができます( 

【ストレス解消のための行動コントロール法】
1)運動する
 糖質や脂肪の燃焼とともに、ストレスに関するホルモンが排出されます。
 体のバランスをリセットしてくれて、快適な睡眠にも効果があります。
  ⇒ 好きな有酸素運動を適度に取り入れましょう
2)睡眠
 睡眠中に身体や脳のバランスが回復されます。
 睡眠中はリラックスした状態が保たれます。
  ⇒ 質・量ともに十分な睡眠を確保しましょう
3)瞑想
 脳の興奮を抑え、安静な状態のアルファ波が増加します。
 脳が楽な状態になり、不安が治まり、幸せな気分になります。
  ⇒ 大きな深呼吸とあわせて行いましょう
4)深呼吸
 ストレス状態の速く、浅い呼吸から、ゆっくりとした深い呼吸に変えましょう。
 身体から力を抜けると、緊張状態がリセットされます。
  ⇒ 砂浜の波のリズムを思い浮かべて呼吸しましょう
5)音楽を聴く
 頭の中が音楽で満たされるような感覚を持ちましょう。
 静かな自然の風景を思い浮かべながら聴いてみましょう。
  ⇒ スローテンポのクラシックが効果が高いと言われています
6)読書
 本の中身に集中できれば、イヤなことは自然と忘れます。
 脳の普段あまり使っていない部分を刺激できます。
  ⇒ 携帯電話は横に置いて、本を手にとってみましょう

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

コメントを残す

*

CAPTCHA