お金のあんしんマインド

お金のEQを高めて豊かになる4つの方法

「すべての悩みは人間関係の悩みである・・」
と心理学者のアドラーは言ったのですが、
「それよりお金の悩みの方がもっと深刻だよ・・」
という方も多いのではないでしょうか?
でも、安心してください。
人間関係の悩みの解決方法があるように、お金の悩みにも解決方法があるのです。
本田健さんは、「お金のIQ お金のEQ」という本で、お金に関するIQとEQと言う考えを示しています。
(EQについて知りたい方は、こちらをご覧ください→ お金のIQ お金の知識や知恵
お金のEQ お金に対する感性(感じ方)

お金持ちの人は、お金の知識はある程度持っているハズなので、IQは高いと言えます。
ところが、四六時中お金を稼ぐことを考えているので、自分ではその知識に自信を持っています。
そして、その知識を駆使することで、ハイリスクな投資にも手を出し、次第に、自分さえ良ければ・・・
とどんどんエスカレートしていきます。
こんな強欲な人の場合、”IQが高いけど、EQが低い人”ということになります。
反対に、”IQもEQの両方とも低い人”は、IQが低いので、いつまでたっても貧乏ですし、かといって人から好かれることもありません。
もちろん、自分の不幸を”なんで俺はこんなに不幸なんだ!”と常に怒っているような状態になります。
しかも、たまにお金が入ったりすると、とてもケチな状態になります。
いかがでしょう?どちらも幸せそうではありませんね。
なので、
お金に関してEQ もIQも同時に高めている人
が理想的で、幸せなお金持ちを目指した方がよさそうです。

お金のEQを高める4つの方法

”お金のEQを高める”とは、ズバリ、
お金との関係を感情的に健康にすること
です。
次の4つの方法があるので、それを日々の生活の中で実行することができれば、あなたも幸せなお金持ちになれるようです。
1 受け取ること
 お金は遠慮なく、素直な気持ちで受け取りましょう。
気持ちよく受け取ることができる人は、受け取ることができれば感謝の気持ちがわいてきます。
渡した方も、とても良い気持ちになることができます。
それに、純粋にお返しもしたくなります。
受け取ることで、与えた人にも喜びを与えることができて、みんながどんどん良い気持ちになることができるのです。
 
2 感謝して味わうこと
 お金を楽しいもの、良いものと感じましょう。
 「幸せは喜び上手の人に行く」
ということわざがあるそうです。
 喜びを上手に感じることができれば、お金を引き寄せてくるというわけです。
 また、感謝の気持ちを持つと、
 「感謝するものは増えていく」
という法則に従って、さらにもっと豊かな状態が引き寄せられてくることになるのです。
3 信頼すること
 自分自信のことを信頼し、自分の将来の幸せと豊かさを信頼するのです。
 心配ばかりしていては、不安が増大するばかりで、幸せの芽が育つことはありません。
 農業を例に考えてみましょう。

農家の人は、種を植えたあとに、きっと芽が出るものと信頼しています。
信頼できた人だけが、その果実を収穫することができます。
反対に、将来を信頼できない人は、芽が出る前に掘り返したり、芽を引っ張ったりしてしまいます。
結果的に収穫を得ることはできませんし、人生が実りが少ないとあせってしまうばかりです。

 
4 分かち合うこと
 お金を貯め込まないようにしましょう。
アメリカの大富豪が寄付をするという話は良く聞きますが、実は、
自分がよりお金持ちになろうとか、名誉を得ることが目的ではない
のだそうです。
 お金が入ってきたら、そのうちのいくらかを外に出すことによって、
”流れを作る”
ことを大切にしているというのです。
お金は”流れるもの”で、自分の名前を書いて大事にしまっておくものではないのです。
お金の流れがある人は、生活が豊かですし、魅力的で人も集まってきます。
周りの人に、喜びや豊かさを分け合える人は、周りの人の協力や助けの大切さを良く知っているのです。
”所有する” ”ため込む” がメインの考え方の人は、自分一人の豊かさだけを考えているので、本当の意味の幸せを得ることはできないようです。
いかがでしたか?
お金の悩みは尽きないのかもしれないですが、結局は、あまり深刻にならず、
 貯めすぎず、使いすぎず、心配しずぎないように、バランスよく楽しく考える
ことが、あなたの豊かさには一番大切なんですね。

 

わせて読みたい記事

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>

 支援すると言ってもいろんな[方法があります。
 感謝の気持ちをすぐに伝える習慣をもつことが大切です。
 もし、助けてくれたり親切にされたら、その人に感謝の気持ちを伝えましょう。
 
 相手も自分もとてもいい気分になることができます。
 向上心も上げることができます。
 
 人は、一体感を持った時にもっとも幸せを感じることができると言われています。
 チームとして支援することができれば、他人を幸せにすることができるのです。
 他人の成功を認めて、周囲のプライドを高めることをしよう
 その方法をいつも考えて実践してみよう
 批判は簡単だけど、支援することは難しいのでしょうか?
 まずは簡単なことから始めることです。

Views

コメントを残す

*

CAPTCHA